So-net無料ブログ作成

自動車は国の検査と登録を経て初めて車

自動車は国の検査と登録を経て初めて車検証が交付されます。
そしてそれを基準に何年落ちといった言い方をするものです。
実際には製造年からカウントするのでなく、初年度登録(車検証を見るとわかります)がベースなのでうっかり間違えないように気をつけましょう。
高年式の車ほど査定額は低くなっていくものですから、10年落ちの車などは驚くほど低価格になりかねません。
市場に出せば利益率の低い車で業者泣かせではあるものの、裏を返せば、買う人からすれば状態次第ではそうした車は宝の山とも言えます。
中古車というのは需要によって値段が上下するのが常ですから、買取り業者が提示した査定金額には必ず期限が設けられ、それ以降は無効となります。
実際に何日間の設定がされているかはまちまちですし、金額を出してもらった段階で有効期限についてはしっかり確認することが不可欠です。
期限は長くても10日から2週間位といったところです。
ただ、中古車の相場の変動が大きい時期になると、短縮されていることが多いので注意が必要です。
出来るだけ自分の車を高値で売却する為に車の買取店と価格交渉をするときに重要なのは、自分から安易に希望の査定額を言わないことです。
相場価格を事前に確認しているのならまだ良いのですが、チェック済みではないのならば相場の価格よりもずっと低い価格を自分で提示してしまうかもしれないので、このケースの場合は勿体ないです。
買取業者と価格交渉を行おうと思っているならば、しっかりと事前に情報を得ておく必要があるでしょう。

今村復興相、震災発言で更迭 後任に吉野正芳氏

今村雅弘復興相は25日、都内で開いた自民党二階派の政治資金パーティーで講演し、東日本大震災の被害について「まだ東北で、あっちの方でよかった。首都圏あたりだと莫大、甚大(な被害)だったと思う」と語った。被災地軽視とも取れる発言の責任をとり同日、復興相を辞任 (続きを読む)




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。